T

TCAD Certification Trainingの閲覧方法

Titanium Mobileのセミナーで「TCAD Certification Trainingの閲覧方法がわからない」と質問を受けたので、まとめておきます。確かにどこにも解説がありませんね。

A gitをインストール済みの場合

手順1:プレゼンテーションエンジンを用意

$ mkdir tcad && cd tcad
$ git clone git://github.com/appcelerator-training/presentation-engine.git

手順2:TCAD Certification Trainingを準備

$ git clone git://github.com/appcelerator-training/tcad_certification.git

手順3:なし

もうおしまいです。tcad_certificationディレクトリのindex.htmlを開きます。

B gitをインストールしていない場合

口に出すのもはばかられるような悲しい理由でgitをインストールしていない方も、まあ閲覧するくらいならできます。

手順1:ダウンロード

TCAD Certification Trainingのページの上の方にある「ZIP」ボタンをクリックしてファイルをダウンロードします。

手順2:名前の変更

ダウンロードしたファイルを展開して、一番上のディレクトリ(フォルダ)をtcad_certificationという名前に変更します。

手順3:またダウンロード

presentation-engineのページから先ほど同じく「ZIP」ボタンを見つけてダウンロードします。

手順4:また名前の変更

ダウンロードしたファイルを展開して、一番上のディレクトリ(フォルダ)を今度はpresentation-engineに変更します。

手順5:ありません

tcad_certificationディレクトリ(フォルダ)のindex.htmlをお好きなブラウザで開きます。Safari、Chrome、Firefoxで動くそうです。ただしZIP派にもいいことはあって、gitだとcloneするのに結構時間がかかります。回線が栄養失調みたいに細い方はどうぞ。

Posted by on 9月 1, 2012 in Javascript, Titanium

Comments

  • […] それから、Appceleratorが提供している教育用の資料の閲覧方法はこちらです。TCDの方はこちらで作業を進めています(さぼりすぎですね、がんばります)。 […]

  • コメントを残す