完全なテストは不可能だ

思うに、それは論理学でいうところの帰納法で解決できるのではなかろうか。

完全なテストは不可能だ:
さて、プログラムの話に戻ります。intの引数を2個とる場合、その組み合わせは1600京ほどに なるということを先の稿で述べました。 そして、バグが「ある」ことを証明する場合、バグの例をひとつ探し出せばよいのに対し、 バグが「ない」ことを証明するにはこの1600京のパターンすべてを網羅して検査し、 全て正常に動いたということを提示しなければなりません。

数学でも、全ての数を計算したわけではないのに成立している定理は山ほどある。というかそうでないものの方が少ないはず。

悪魔の証明、という目の付けどころは悪くないのに。まあ、ちょと前に自分でも取り上げたわけだが。

Posted by on 11月 14, 2007 in Software, Work

コメントを残す