T

PHP-4.3.9でmemcache

PHP 4を使っている環境で5以上から対応のmemcachedがインストールできず、仕方なくmemcacheを使わなければいけない人は結構いるだろう。しかし、memcacheでもPHPのバージョンは4.3.11以上を要求されるので、ただでさえPHP5が使えないのにさらにより一層ハードに貧しい環境の人はkey valueストアを使おうとすると途端に困ってしまう。

しかし、実はPECLのmemcacheは4.3.9でもビルドして使うことができる。CentOS 4上で試したのだが、PECLのインストーラを使わずにソースコードをダウンロードして、

$ phpize

$ ./configure –disable-memcache-session

$ make

$ sudo make install

で問題なく動作する。同じ悩みを訴えていた人がいたので知った。

Posted by on 6月 12, 2009 in PHP, Tuit

コメントを残す