T

Tokyo Rubyist Meetup

Tokyo Rubyis Meetupに行ってきた。 前職ではなかなかこういう場に顔を出すような時間が取れなかったので、これからはもっと積極的に技術者間の交流に参加したい。

外国からやって来て日本で働く人たちが、日本人を交えてなんでもざっくばらんに話せるのは面白い試みだと思う。逆に考えれば、たとえばシリコンバレーで働く日本人のエンジニアが日本人同士でいろいろ話し合える場所があると、とても便利なはずだ。

次の予定はまだ決まっていないが、もっと続いて発展してほしいと思う。公用語は英語になるけど、みんな日本に住んでいるんだから日本人が英会話が得意じゃないことくらい十分わかっているので、気楽に参加できる。

もっとも、気づいたらワイクル株式会社(宣伝したよ)の @kdmsnr (児玉サヌールと読みます)さんに小さな会社のぼやきとかを聞いてもらうだけの簡単な仕事ばかりしていたような感じもする。あとRuby歴13年のPHPプログラマだった高橋会長は自分の自己紹介の番の直前に電話がかかってきたふりをして逃亡して繰り上げで順番をこちらにまわすという見事な攻撃だった。新しい高橋メソッドが完成したのかもしれない。自己紹介は何も考えていなかったので何を話したのかも覚えていないが、きっと何も話していない。

会場のビルの屋上に出たら満月がちょっとだけ観られた。そこでまたいろんな人たちと話すことができたが、間違ってとなりのビルに入った人が自分の他にもいたので安心した。でもこちらは自転車置き場から忍び込んでちゃんと40階まで上がったので勝負としては勝ったと思う。

ちょうどWordpress上の開発に辟易して検索していたらpyhaというプロジェクトを見つけたところだったので、居合わせた開発者の @komagata さん(噂通り写真より太っていた)と話したりして面白かった。とりあえずWordpressの人気上位50位までのプラグインとテーマを全部移植しよう。あと、Wordpressを公然と憎むのは悪いことではないと思う。そりゃ世の中にはWordpressが好きだったりナチスに投票したり児童虐待する人だっているわけだけど、みんなの意見に耳を傾けても実りはない。「お前だって使ってるだろ?」と親切な方がおっしゃる前に、私としては、単純に、Wordpressは開発プラットフォームとしては最悪なのに有名になってしまったばかりに案件が増えてしまうから早くなんとかしないと世界中のプログラマが酷い責め苦に遭うよ、といいたいのだと弁明しておく。ああ、まるで俗なPHPとRubyの話のようだ。

そうそう、asakusa.rbって何なんだろうと思っていた人は少なからずいて、asakusa.rbっぽい人がいたので、何回同じこと聞かれんだよと文句をいわれながらもちゃっかり質問したら、ようするにasakusa.rbっていうのは「開発者が集まって、なんか好き勝手なことをしているんだけれど、Rubyでわからないことがあればそこにいる人に聞いてみて、もしわからなければそんなことをわかる人なんかこの世にいない」という集まりだそうな。おわかり?

あっという間だったので、こういうイベントは継続することが大事なんだな、と思った。あと、普段から開発者同士でやり取りする場をもっと増やしたいので、Rubyによるサービス構築の話なんかができたりする集まりがあれば参加しよう。nerima.rbがあるともっといいんだけれど、ひとりでやっても仕方がないしなあ。

Posted by on 9月 23, 2010 in Ruby

コメントを残す