T

短歌

練馬区の土壌汚染や空気の汚染について調べている。子供が喘息なのでそこら辺は神経を使うのだが、でもときどき究極の選択みたいな気分にもなる。そんなに住環境を重視したいんだったら、練馬やめればいいじゃん。東京やめればいいじゃん。IT関連辞めればいいじゃん。

確かにその通りだ。ちょっとばかしコンピュータがいじれるからっていい気になって家を買おうとしたが、確かによく考えたら自分は不甲斐ない程の甲斐性なしなのかもしれない。だって、電気と通信がしっかりしてないところじゃ食っていけないんだから。

まあ、そんな風に悩むのも、練馬の清掃工場近辺に手頃な値段の土地が見つかり、建物も今まで見たことがないくらい良さげな感じでこれからプランニングに参加できるという物件が見つかったからなのだが。

この家は
安いはずだよ
すぐ裏の
清掃工場
見上げて納得

とりあえず大気中のダイオキシン濃度など調査結果を眺めていたのだが、この清掃工場は平成22年度に建て替えの予定があることがわかった。ゴミ処理場の建て替えだから、周辺への影響は大きいだろうなあ。土壌汚染については事前に対策できるとしても、20年後の資産価値を考えるとあまり期待できない。

そうそう。先日、光が丘近辺であちこち物件を見せてもらった業者の人が車の中でふと口にしたセリフを聞いて吹き出しそうになった。

今すぐに
予約しないと
最近じゃ
毎月五百万値上がりで

そんな恐ろしいインフレ、あるわけねえだろ。

Posted by on 4月 30, 2007 in Uncategorized

コメントを残す