T

Titaniumもvimで

vimで作業する方が何かと楽なので、Titaniumでも基本的にはターミナル上で作業しています。その際、エミュレータ上で動かすのにいちいちあちこちをクリックしたくないので、/usr/loca/bin/tiとして下のようなものを置いています。

#!/usr/bin/env ruby
android_sdk = " #{ENV['HOME']}/android-sdk" 

sdk = ARGV[2] if ARGV[2]
sdk = Dir.entries("/Library/Application Support/Titanium/mobilesdk/osx/").sort.last unless ARGV[2]

platform = ARGV[1]
platform = 'iphone' unless platform

android_sdk = '' if platform == 'iphone'

exec "/Library/Application\\ Support/Titanium/mobilesdk/osx/#{sdk}/#{platform}/builder.py run #{File.expand_path(ARGV[0]).gsub(/[\s]/, '\ ')} #{android_sdk}"

まあ出来はともかく、Resouces以下で作業中にvimで

:!ti ../

でiPhoneのエミュレータにインストール、または

:!ti ../ android

で起動済みのAndroidエミュレータにインストールする、みたいな使い方をしています。

Posted by on 7月 2, 2011 in Android, Apple, Titanium

コメントを残す