T

フリーランスになって1年が過ぎて その1・お金

前職に居た頃、ちょっとどうかと思う同僚に、何かの折に「もうあなたの年齢やキャリアでは転職もままならないでしょ」と脅されたのを契機に、それならいっちょやってみようと決意して、フリーランスになってから早いものでもう一年になりました。家族4人でそれなりに暮らしてはいけているので、大失敗というわけでもなかったようです。

フリーランスで仕事をする場合、毎月の経費がどれくらいかかるのかだいたいわかってきました。まあ、食費や交通費みたいなものは受注した仕事によって左右されるので除きますが、その他はだいたいこれくらいです:

・電気代 8,000円

自宅の真夏の電気代はこれくらいでした。自宅ではサーバが一台常時稼働しています。作業中はMacbookProと外部ディスプレイが一台稼働しています。部屋にはクーラーがあります。

・通信費 20,000円

プロバイダ料金、携帯(仕事柄ガラケーの契約も切れません)、iPhone、電話代が合わせてこれくらいです。家族分を含みます。

・書籍、資料 10,000円

Safari Books Onlineに1,765円支払っています。急に未知の言語の仕事が舞い込んできたり、調べものをするのに重宝しています。特にフリーランスになってからウェブ開発からスマートフォンのアプリ開発に重心がシフトした関係で、とても助かっています。

とはいえ、他にもSafari Books Onlineでは入手できない資料だって必要になります。こう見えても一応知的労働に従事しているわけですから、勉強し続けないとすぐに立ち行かなくなります。みなさんはエンジニアを大事にしてくれて、書籍代やカンファレンス、勉強会の費用は当然のように支給してくれる会社にいるのかもしれませんが、フリーランスになると自己投資は欠かせません。

・保険、年金 56,372円

これにはちょっと仰天しました。かみさんと二人分の国民年金が30,040円、国民健康保険が26,332円です。こんなに払ってるのに将来年金がきちんと支払われるかわからないなんて、思わず革命家になってしまいそうです。あるいは、自分が保険組合になってしまいたいです。厚生年金に切り替わるし、福利厚生なんかどうせみんな抽選で外れたことにしちゃえばいいし。まったく。

というわけで、ぼくの場合、上記の合計12万ちょっと+家のローン+生活費が最低限稼がなくてはいけない金額ということになります。もちろん、貯蓄とかなんだとかも含めないと子供の将来が大変なことになってしまいます。今のところ、まあまあギリギリ及第点ですかね。

Posted by on 10月 10, 2011 in life, Work

コメントを残す