T

Jerry Fuckwell

映画『ラリー・フリント』にも出てきた、テレビ伝道師ジェリー・フォルウェルを茶化した雑誌「ハスラー」の偽広告BoingBoingの記事でみたけどWikipediaにちゃんと写真と全文の引用があったので驚いた。ジェルー・フォルウェルが初体験を語る、という内容。ちなみに相手は母親。

ジェリー・フォルウェルは、911テロのときに、これは神がアメリカのゲイを罰したんだと発言したアメリカン・ファシスト。ハスラーに負けず何度もフォルウェルをネタにしてきたOnionは、彼が死んだので今度は偽世論調査ページで取り上げていた。曰く:

「この件ではどうやってACLUに文句をつけるのか見物ね」
「ボクのリバティ大学のオンラインクラスは今日でキャンセルされちゃうの?」
「彼は主の御言葉を説教することに全てを捧げ、それゆえに御国で讃えられるのだ…もちろん、あいつがなんでもかんでもみんな間違ってた場合は違うけど」

ACLUはアメリカの人権団体。リバティ大学はフォルウェルが創設した大学。

Posted by on 5月 16, 2007 in Movie, News

コメントを残す