T

トコちゃんベルト

トコちゃんベルトという商品がある(販売サイト)。骨盤のあたりをくるんで固定するベルトで、恥骨結合のゆるみやそれにともなう恥骨の痛み、腰痛などを防ぐ効果がある。

実際にかみさんが使っていて、妊娠中期は腰痛あるいはもうぎっくり腰みたいになってしまって歩くのにも難儀していた頃から使い始め、すぐに普通に歩けるようになっていたから、効果はあったといえる。

ただ、きれいに整理された解説のサイトがないのと、いまいちなネーミングでどうも二の足を踏んでしまう人も多いのではないかと思われる。

トコちゃんとは何か最初はわからなかったのだが、あとでひょっとしたらと思い当たることがあった。分娩のときに入院しているかみさんの腹になにやらセンサーがつけられて、その先に胎児の心拍などが表示される機械が置かれていたのだが、そこに「TOCO」という欄があり、何かの数字が上下している。なんだろうと調べても、TOCOだけでは辞書にも載っていない。ただ、子宮の収縮を計測する方法を「tocography」というらしく、tocoをグラフ化するということだから、子宮の収縮に関係のある言葉であることはわかった。「tocなんとか」は出産とか分娩の、という意味の接頭語だ。

つまり、このトコちゃんベルトも「出産ちゃんベルト」とか「分娩ちゃんベルト」と考えるとなるほどと納得できる。ドメインをみるとスペルが違うが、たぶん語源としてはこの「toco」なのだろう。

というわけで、この「トコちゃんベルト」、妊娠時の腰痛や恥骨痛の軽減にはかなりおすすめだ。

Posted by on 6月 9, 2008 in Family, life

コメントを残す