T

BloggerをCMSに

Bloggerにテンプレートファイルの編集機能が追加されたので、これを使って無理矢理CMSにするという手がある。うちみたいに更新のたびに自前のサーバにファイルを転送しているととても簡単にできる。

最も単純な手を使うと、例えば

var CommonClass = Class.create();

CommonClass.prototype = {

    initialize: function(){
    },

    displayBlock: function(id){
        var url = "./server.php?param=block1";
        new Ajax.Updater(id, url, {method: "get"});
    }
}

var Common = new CommonClass();

Event.observe(window, 'load', function(){
    Common.displayBlock (‘block1’);
});

こんな感じのJavascriptをとprototype.jsを読み込むようにテンプレートを編集し、どこか表示内容を動的に出したい箇所に<div id=”block1″><div>などと記述しておく。

あとは、サーバ側にserver.phpを置いて、

<?php

//do something

?>

適当なコンテンツを出力してやればおしまい。

Technorati Tags: ,

Posted by on 2月 4, 2007 in Javascript

コメントを残す