T

仏教と数字

法事のたびに思うのだが、7回忌とか13回忌とか、仏教ってよくできてるなと感心する。法事が複数かぶってしまうのは、経済的にも日程の調整という意味でも、普段仕事をしている人にとってはけっこう大変だ。そこで、一桁の最大の素数である7とかその2乗の49とかを法事の日に定めて重複を回避しようとする仏教ってよくできている。これが最初から意図されていたことなのか、それとも長年の経験から出来た規則なのかはわからないが、調べると面白いことがわかるかもしれない。

わからないかもしれない。

Posted by on 11月 9, 2008 in life

コメントを残す