鶏が先か卵が先か

Sooeyさんのポストとブログでピンポン。

このような環境を贅沢と切り捨てるには、オフィス環境の改善にかかるコストほどにはプログラマの生産性が向上しないことを証明する必要がありそうですが、はたして…。

これ、つい先日身内と話していて、同じことをいわれた。といってもこっちの場合は否定的な意味合いで、ようするにそんなに待遇よくしてほしけりゃ生産性を上げろよ、といわれたのだけれど。

その瞬間、ああこいつの会社ではいいものは作られないなと確信した。生産性を上げてほしけりゃ、養鶏場に押し込めるんじゃねえぞ、と言い返されるつまらない議論にしかならない話なので、彼にはそのままでいてもらって、こちらは環境をよくすることを競争優位として手元に置くのがいちばんいいと判断したのでそれ以上は突っ込まなかったが。他人のカネで博打を打つVCの資金で仕事をする人だと、そういう発想にしかならないのかもしれないし。

ただ、この手の卵が先か鶏が先かの議論については、とうの昔に論理学的な結論が出ている。定義上、試験管から産まれても鶏は鶏だ。卵を産む鶏がいなかったら、卵は存在しない。証明おわり。

liftのCometで実装するチャットサーバ

lift2.2になってからなのか、サンプルのチャットサーバが動作しないケースがあるのでウェブ上のドキュメントをそのままなぞっていると困ったことになるなあ。というわけで、いろいろいじっていたわけだが。

chat1.png

複数のマシンで動作を試してみた。上の画像は、最後に別室にあるかみさんのマシンで動作を確認したときの様子。

下の画像は、その後で自室に戻ってソースコードを読みながら勉強していたら、いつの間にか追加されていたメッセージ。

chat2.png

Scalaプログラミング入門とScala 2.8

Scalaプログラミング入門を読むと3章くらいから長目のプログラムが登場するので、それまでものぐさしていた人もついつい試してみたくなるわけだが、Scala 2.8だと第3章のMultics.scalaで以下のエラーが起きる。

$ scala Multics.scala
/Users/toshiro/Scala/Book/Multics.scala:8: error: not found: value TreeHashMap
val info: AtomR[MT] = new AtomR(TreeHashMap.empty)
                                ^
one error found

これは2.8からTreeHashMapがなくなったため。3行目の

import scala.collection.immutable.TreeHashMap

import scala.collection.immutable.{HashMap => TreeHashMap}

にするといい。

2010/06/14

今朝の夢。築20年くらいのマンションに幽霊が出没するという。依頼を受けて調査する。気配ばかりでなかなか幽霊の姿を見ることができない。遂に対面。幽霊は次々と姿を変える。泣き笑いのような顔をした全身が青みがかった坊主、白い着物の武士、あともうひとつは恐ろしすぎて忘れた。幽霊は過去に起きた何らかの事件について調べている。証拠の品の提灯や幽霊の証言から、なんとなく事件の大まかなところが解明される。ある商人が若い娘を見初めるが、身分の違いを苦にした娘が姿を消す。やれやれこれで解決した、と思ったそのとき、この件の全容、提灯の意味、なぜ幽霊がこれを追いかけていたのか、などなどの理由が突然はっきりとわかる。しまった、急いで武士の名前を呼び、彼の両親の菩提寺に駆けつけるが、武士はそこで自分の首を短刀で刺して血に塗れている。足下の盛り塩を手に取ると武士の傷口に押し付ける。痛いだろうが、気を失ってしまわないように。武士はおおいに呻く。ここから先は覚えていない。

忙殺されています

嘆いても仕方がないのでまめじを。

WordPress 2.5

WordPress 2.5がリリースされていた

うちのサーバに設置してあるのは全部更新した。

楽天

楽天の社内から「業務に無関係」とみなされたサイトへのアクセスは変なリファラが残る

コンプライアンスって素敵ですね。

サーバ瞬断

ひかり電話サービスを利用するためちょっとだけ落ちました。

とりあえずホストしているサイトは動作しているようですが、心なしか動きがもっさりしています。

nmapで設定の確認まで完了。もう寝る。

今晩、夢の中に鹿が出てくるらしい。

おやすみなさい。

祈り

今年の冬こそ本格的な氷河期が到来して地球上のブタクサがみんな死滅しますように。

空気清浄機を動かしているが少しもアレルギー症状がおさまらない。