人生トラッキング

今なにをしているかトラッキングしたりとか、今なにを注目しているかトラッキングしたり、そもそも会話をログに残すのだからメッセンジャーもトラッキングしているものだと考えると、これらの隆盛をおもえば自分の行動を記録するというのは結構面白いことなのかもしれない。なら、いっそ全部をまとめてしまうのはどうだろうか。

アカウントを作成すると、基本的なデータを入力して準備が完了する。そこで、用意されたウィジェットを自分のアカウントに追加する。ウィジェットには「食べたものトラッカー」「移動トラッカー」「お金トラッカー」などなどがあって、追加すると必要に応じて基本情報を追加し、あとはそれぞれに応じた入力フォームが表示される。例えば食べたものトラッカーは身長と体重などが登録され、食べたものを簡単に入力できるようになっている。有名な店舗や商品ならちゃちゃっと選択してカロリーや栄養素まで計算してくれる。家計簿トラッカーなら、月次の収入と定期的な支出が基本情報で、あとは収入と支出を簡単に入力できる。それぞれ統計画面がポンと表示される機能もあって、ほかのユーザの統計から順位くらい出てもいい。「ラブトラッカー」というのもあって、文字通り性愛のトラッキングが出来る。ほかのユーザを招待、なんて機能があったりするともっとエロいかもしれない。回数、場所、相手、体位、なんでも記録できる。ウィジェットの追加用APIを公開すれば、ユーザ側で面白いものを作ってくれるかもしれない。トラッカー毎のコミュニティがあればそれはそれでSNSになるし、全体的な統計データはかなり面白いものになるだろうから、それを引っ張りだすアイデアも出てくるかもしれない。それぞれのウィジェットの使いやすさが肝だろう。

というのを考えてみた。

緯度経度から地名を検索

Google Maps APIでは住所から緯度経度を取得することは出来るが、逆に緯度経度から地名を取得するのは無理なのだろうか。ざっと仕様を眺めたところではそんな機能はないみたいだ。

#追記:可能になったらしい

猛烈に腹が立ってきたので測量やら何やらについて調べる。そういえば、そもそもPHPにはGoogle Map APIを扱うPEARのライブラリがない。

PostgreSQL + PostGISで何か出来ないかと、国土地理院の「街区レベル位置参照情報ダウンロードサービス」を調べてみた。これなら、緯度経度から近接する街区レベルの情報が取れるのではないか。

さらには、PostLBSを使って緯度経度から割り出した単純な距離ではなく道のりで距離を絞り込んで検索、なんてこともできるかもしれない。

もっとも、商用サービスとしては地図データのメンテナンスが難しそうなのと、もしデータの整合性に問題があったときの対応が面倒なので、やるなら公開するのが一番かも。